このサイトについて

ロンドンへ、それぞれの道がある。

これまで多くのパラリンピックアスリートに出会いました。彼らは、それこそ前例のない道を、自らの手で切り拓いていました。それはまさに一人ひとり違う、それぞれの道です。ロンドンパラリンピックまでのその道を多くの人に見てほしい、知ってほしいと考え、「The Road to London」を開設しました。

サイトでは、パラリンピックを追い続けるフォトグラファー竹見脩吾氏にご一緒いただき、大会やトレーニングの現場を訪ね、丁寧に取材していくことにしました。これまでにない視点で、アスリートが挑戦するシーンを切り出していきます。また、「挑戦者たち」に引き続きスポーツジャーナリストの二宮清純氏に監修をいただき、よりスポーツとしての魅力を前面に出した構成としています。

今年、スポーツ基本法が成立し、東京都はオリンピック・パラリンピック招致に再始動しました。そして8月29日、ロンドンパラリンピックまであと1年となりました。ここからの1年、障害者スポーツを取り巻く環境は劇的な変化を遂げるはずです。その最前線にいるアスリートたちには、またもや変化ゆえの険しい道が待ち受けているのです。

それぞれの道を走り抜けたパラリンピアンが、ロンドンで何を我々に見せてくれるのか。今から楽しみでなりません。

挑戦者たち 「The Road to London」編集長 伊藤数子