二宮清純の視点

二宮清純が探る新たなるスポーツの地平線

第1回 世界を目指すことで得られる視点

~食とスポーツで明るい未来を~(1/4)

石川県出身の辻口博啓氏。同県の観光大使を務めるなど地域振興にも力を注ぐ

 世界的パティシエの辻口博啓氏。モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる12ブランドを展開し、一般社団法人日本スイーツ協会代表理事を務めるなど、スイーツ文化の発展・向上に貢献してきた。また障がい者によるスイーツの製造・販売を手掛ける「テミルプロジェクト」(社会貢献活動のデザインにおいて、2011年度グッドデザイン賞受賞)でレシピの考案、指導を行うなど、活動の幅は多岐に渡る。いわば食のスペシャリストである辻口氏に"食とスポーツ"の可能性をインタビューした。

伊藤:本日のゲストは、スイーツの数々の世界大会で優勝するなどグローバルなご活躍をされているパティシエの辻口博啓さんです。辻口さんは、現在NHKで放送中の連続テレビ小説『まれ』で製菓指導を担当されています。ドラマは辻口さんの故郷である石川県を舞台に、主人公のまれが世界一のパティシエを目指すストーリーです。

辻口:『まれ』の物語も中盤にさしかかり、最近では少しずつドラマ内に出てくるお菓子も本格的になり、製菓指導として作るものも変わってきています。主人公のまれの幼少期は、子どもが作った特徴を出すためにあえて不揃いなシュークリームを準備したりしていました。でも今はまれもパティシエとして成長してきましたので、作るお菓子のクオリティーは当然、高くなる。もうプロとして、いつも通りのレベルのものを作ることができるので、非常に助かっております。

伊藤:製菓指導はご指導するだけじゃなくて、ドラマに出てくるお菓子も全部作られているんですか?

辻口:そうですね。まれの働く横浜のフランス菓子店「マ・シェリ・シュ・シュ」のショーケースに並んでいるケーキは、実はモンサンクレールのものもあるんですが、それ以外でも、ドラマのストーリーによって、いろいろなお菓子を考えますね。"貧乏家族のロールケーキ"とか、まれの故郷である石川県の能登を象徴するような素材を使ったり、時代背景に合わせながら作っていくんです。

撮影では、リアリティと演出との部分でせめぎ合いがあるという二宮:では「美術部」的な役割も担っているわけですね。

辻口:役者さんのお菓子の作り方だけでなく、セットも含め、監修していかなければいけないんですね。厨房での粉の散り具合など、細かい点をチェックしています。

二宮:ではお菓子の専門家から見ても、"しっかりできているな"と思わせるような環境を用意しなければいけないと?

辻口:そうなんですよ。だから、厨房のセット作りの段階から「こういうセットだと、おかしいですか?」と打ち合わせしてきました。どうしてもある程度は、視聴者に伝わるようにしなければいけない。その部分と、職人の部分とのせめぎ合いなんですよね。

二宮:事実と演出。プロとプロのこだわりがぶつかり合うわけですね。

辻口:はい。「一般的な方々には、これでは分かりづらいんですよ」とかね。そういう話し合いは多々ありますね。例えばまれがお菓子を作っているシーン。私は「いくらなんでもこんなに散らかってないですよ」と言うんですが、演出側とすれば、まれは初めてだからもっと散らかせたい。もし、実際にそんなことをやっていたら、雇う側は「出ていけ!」と言いたくなるような感じですね(笑)。


【オリンピック・パラリンピックは世界に触れる絶好の機会】

伊藤:辻口さんはスイーツの世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験をお持ちです。私たち、「挑戦者たち」もパラスポーツの選手が世界を目指す姿を読者の方にお届けしています。スポーツとお菓子という違いはあれど、世界を目指すといったところでは共通する部分もあるのではと思います。

辻口:世界を目指すということは、日本を俯瞰で見ることができることなんですよね。我々が当たり前に生活している文化そのものが、世界では普通じゃない場合はいっぱいある。個々の世界の中で風土や食文化も違うし、それぞれの習わしもあります。そこで培ったひとつの文化圏ができているわけで、日本でやっていることだけが全てというわけじゃないと気づくことができると思います。

二宮:一点だけでモノを見るのではなく、視点を変える必要があるわけですね。

2020年のパラリンピックに期待することを訊ねる伊藤数子編集長辻口:地球規模で物事を見られるようになってくると、いろいろな発想などが自分の中に浮かんでくる。だからオリンピック・パラリンピックで様々な国の人や文化に触れることは、とても意味のあることだと思うんです。

伊藤:そのオリンピック・パラリンピックが、あと5年で日本にやって来ます。特にパラリンピックには、どんなことを期待していらっしゃいますか?

辻口:オリンピックを含め、間近でパラリンピックをまだ見たことがないんです。車いすの使い方ひとつにしても、すごく激しいと聞いているので、その臨場感を味わってみたいという気持ちはありますね。

伊藤:ぜひ生でパラスポーツの魅力を体感してほしいです。

辻口:どういうスポーツがあるのか、まだまだ知らないことも多いので、いろいろな競技を勉強したいですね。それに日本には車いすテニスの世界一のテニスプレーヤーがいますしね。

二宮:国枝慎吾選手はパラリンピックでは、シングルス2個、ダブルス1個と計3個の金メダルを獲得しています。グランドスラム(四大大会)車いす部門で歴代最多の19回のシングルス優勝を誇ります。

辻口:やはり世界一の選手のプレーを見てみたいという思いはありますね。大会をとても楽しみにしています。


(第2回につづく)


<辻口博啓(つじぐち・ひろのぶ)>
1967年3月24日、石川県生まれ。世界大会で数々の優勝経験を持つ、世界的パティシエ。モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる12ブランドを展開している。NHK連続テレビ小説「まれ」では製菓指導を担当。食育や教育にも積極的に取り組み、専門学校やお菓子教室で校長を務め、後進の育成に力を注ぐ。自らが代表理事を務める一般社団法人日本スイーツ協会では「スイーツ検定」を実施し、「スイーツ育」を提唱。スイーツ文化の発展、向上に努めている。石川県や三重県の観光大使、金沢大学非常勤講師、産業能率大学客員教授を務める。

(構成・杉浦泰介)

#1 世界を目指すことで身につけられる視点




#2 2020年食のイノベーションの鍵は「種」?




#3 食もスポーツも地産地消




#4 夢は、スイーツを使った世界平和 



「二宮清純の視点」に関するご意見・ご感想はこちらまで




二宮 清純(にのみや せいじゅん)

スポーツジャーナリスト。
1960年、愛媛県生まれ。オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など国内外で幅広い取材活動を展開。テレビのスポーツニュースや報道番組のコメンテーターとしても活動中。主な著書に「スポーツ名勝負物語」(講談社現代新書)、「プロ野球の一流たち」(講談社現代新書)など。障害者スポーツでは矢野繁樹、成田真由美、国枝慎吾などのノンフィクションを執筆している。

[HP] SPORTS COMMUNICATIONS ~二宮清純責任編集~


"挑戦者たち"への取材にあたって

totoバナー

[バックナンバー]

第82回 丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック担当大臣
 ~2020年東京大会成功へ、汗かき役として動き回る~

写真:丸川珠代東京オリンピック・パラリンピック担当大臣

第81回 佐藤圭太選手
 ~日本人初の100メートル10秒台&メダルを目指すスプリンター~

写真:佐藤圭太選手

第80回 木村潤平選手
 ~前向きに突き進むパラスポーツの鉄人~

写真:木村潤平選手

第79回 吉田信一選手
 ~世界で煌めく金髪の卓球王~

写真:吉田信一選手

第78回 伊藤力選手(パラテコンドー)
 ~東京へと踏み出す新たなチカラ~

写真:伊藤力選手

第77回 瀬立モニカ選手(パラカヌー)
 ~2020東京へと続く航路~

写真:瀬立モニカ選手

第76回 齋田悟司選手
 ~挑戦し続ける車いすテニスのレジェンド~

写真:齋田悟司選手

第75回 山田拓朗選手
 ~パラアスリートの真の強化を目指す~

写真:山田拓朗選手

第74回 北沢洋平選手
 ~第一人者が創る電動車椅子サッカーの未来~

写真:北沢洋平選手

第73回 鈴木亜弥子選手(パラバドミントン)
 ~パラリンピック初代女王を目指して~

写真:鈴木亜弥子選手

第72回 髙田裕士・千明選手夫婦(陸上競技)
 ~夫婦で競い、共に目指す世界一への夢~

写真:髙田裕士選手写真:髙田千明選手

第71回 安達阿記子選手(ゴールボール)
 ~連覇に懸けるストライカー~

写真:安達阿記子選手

第70回 西崎哲男選手(パワーリフティング)
 ~夢を掲げるパワーリフター~

写真:西崎哲男選手

第69回 平澤奈古選手(アーチェリー)
 ~目標を見据え、無心で射抜く~

写真:平澤奈古選手

第68回 根木慎志氏
 ~パラスポーツの未来へ 新たな連携と普及への取り組み~

写真:根木慎志氏

第67回 鈴木大地スポーツ庁長官
 ~スポーツ庁初代長官が目指す共生社会~

写真:鈴木大地スポーツ庁長官

第66回 落合啓士選手(ブラインドサッカー)
 ~障がいを超えた絆で夢を追う~

写真:落合啓士選手

第65回 鹿沼由理恵選手(自転車)
 ~冬から夏へ、夢のペダルを漕ぐ~

写真:鹿沼由理恵選手

第64回 馳浩文部科学大臣
 ~オリンピック・パラリンピックは「三位一体」で~

写真:馳浩文部科学大臣

第63回 遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック大臣
 ~未来の共生社会につなげる東京パラリンピック~

写真:遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック大臣

第62回 廣瀬隆喜選手
 ~日本ボッチャ界を牽引するエース~

写真: 廣瀬隆喜選手

第61回 及川晋平ヘッドコーチ
 ~男子車椅子バスケ、指揮官が描くストーリー~

写真:及川晋平ヘッドコーチ

第60回 眞田卓選手
 ~"現状打破"掲げる車いすテニスプレーヤー~

写真:眞田卓選手

第59回 辻口博啓氏
 ~食とスポーツで明るい未来を~

写真:辻口博啓氏

第58回 高桑早生選手(陸上競技)
 ~義足のスプリンターが駆け抜けるリオ、東京への道~

写真:高桑早生選手

第57回 星野仙一氏
 ~進化のため、勝ちにこだわる~

写真:星野仙一氏

第56回 宮本洋一氏
 ~企業と共につくる東京2020のレガシー~

写真:宮本洋一氏

第55回 木村敬一選手(水泳)
 ~若きリーダーが見据えるパラスポーツの未来~

写真:木村敬一

第54回 橘香織ヘッドコーチ、上村知佳選手(車椅子バスケットボール)
 ~4年前のリベンジ、そして東京へ―~

写真:橘香織ヘッドコーチ写真:上村知佳選手

第53回 川淵三郎氏
 ~障がいの有無を超えたスポーツの力~

写真:川淵三郎氏

第52回 村尾信尚氏
 ~メディアが映し出すパラリンピックとは~

写真:村尾信尚氏

第51回 舛添要一東京都知事
 ~2020年に残したい成熟都市のレガシー~

写真:舛添要一東京都知事

第50回 黒岩祐治神奈川県知事
 超高齢社会を乗り越えるために ~パラリンピアンがもつノウハウ~

写真:黒岩祐治神奈川県知事

第49回 馳浩衆議院議員
 進む強化策 広がる支援の輪 ~2020年に向けて~

写真:馳浩衆議院議員

第48回 下村博文文部科学大臣
~2020年成功のカギは「オールジャパン」~

写真:下村博文文部科学大臣

第47回 菅義偉内閣官房長官
 世界へ発信 成熟ニッポンの姿 ~2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて~

写真:菅義偉内閣官房長官

第46回 花岡伸和選手(陸上競技)
 ~2020年へ選手強化の展望~

写真:花岡伸和選手

第45回 櫻井智野風氏
 ~科学が引き出す未知の力~

写真:櫻井智野風氏

第44回 田中晃氏
 ~スポーツ中継 新たなるチャレンジ~

写真:田中晃氏

第43回 久保恒造選手(クロスカントリースキー)
 ~悲願の金メダルを目指して~

写真:久保恒造選手

第42回 宮澤保夫氏
 ~「人を排除せず、認め、仲間をつくる」社会へ~

写真:宮澤保夫氏

第41回 鈴木寛氏
 ~2020 オリンピック・パラリンピック開催地決定!招致活動の現場と今後の展望~

写真:鈴木寛氏

第40回 田口亜希選手
 ~射撃に魅せられて~

写真:田口亜希選手

第39回 京谷和幸氏
 ~バスケットマンからサッカー指導者へ~

写真:京谷和幸氏

第38回 佐藤真海選手(陸上競技)
 ~東京がロンドンから学ぶこと~

写真:佐藤真海選手

第37回 鈴木孝幸選手(水泳)
 ~高まるパラリンピックの存在価値~

写真:鈴木孝幸選手

第36回 小倉和夫氏
 ~東京オリンピック・パラリンピック招致に向けて~

写真:小倉和夫氏

第35回 河野一郎氏
 ~日本のスポーツ振興の歩み~

写真:河野一郎氏

第34回 渡邉幸義氏
 ~スポーツの力でビジネスサポート~

写真:渡邉幸義氏

第33回 小宮正江選手、浦田理恵選手
 ~ゴールボールの世界に迫る~

写真:小宮正江選手写真:浦田理恵選手

第32回 秋山里奈選手(水泳)
 ~8年越しの金メダルへの軌跡~

写真:秋山里奈選手

第31回 ロンドンパラリンピック特別企画
写真:秋山里奈選手、車いすバスケ代表チーム、廣道純選手、国枝慎吾選手

第30回 半谷静香選手、小川直也氏 ~震災がもたらした出会い~
写真:半谷静香選手写真:小川直也氏

第29回 岩佐義明氏
 ~世界ベスト4へ"ハヤテジャパン"~

写真:岩佐義明氏

第28回 石井重行氏
 ~"異端児"から"世界トップメーカー"へ~

写真:石井重行氏

第27回 廣道純選手(陸上競技)
 ~日本人初のプロ車椅子ランナー~

写真:廣道純選手

第26回 寺西真人氏(水泳)
 ~知られざるタッピング技術と重要性~

写真:寺西真人氏

第25回 中北浩仁氏(アイススレッジホッケー)
 ~金メダルへの挑戦~

写真:中北浩仁氏

第24回 宮澤保夫氏
 ~排除のないスポーツ立国へ~

写真:宮澤保夫氏

第23回 丸山弘道氏
 ~車いすテニス・コーチングの奥義~

写真:丸山弘道氏

第22回 乙武洋匡氏
 ~未来を担う子どもたちへ~

写真:乙武洋匡氏

第21回 土田和歌子選手(陸上競技)
 ~進化し続けるパラリンピアン~

写真:土田和歌子選手

第20回 石井宏幸選手(ブラインドサッカー)
 ~サッカーに魅せられて~

写真:石井宏幸選手

第19回 臼井二美男氏
 ~義肢装具士が語るスポーツのススメ~

写真:臼井二美男氏

第18回 成田真由美選手
 ~酸いも甘いも味わった水泳人生~

写真:成田真由美選手

第17回 及川晋平選手(車椅子バスケットボール)
 ~"バスケバカ"の人生~

写真:及川晋平選手

第16回 中西麻耶選手(陸上競技)
 ~注目!世界の頂に最も近い日本人ジャンパー~

写真:中西麻耶選手

第15回 根木慎志選手
 ~車椅子バスケットボールと共に~

写真:根木慎志選手

第14回 中村太郎氏
 ~障害者スポーツの未来を語る~

写真:中村太郎氏

第13回 国枝慎吾選手(車いすテニス)
 ~世界のトップであり続けるために~

写真:国枝慎吾選手

第12回 三浦卓広氏
 ~新しい企業スポーツモデル~

写真:三浦卓広氏

第11回 大日方邦子選手(アルペンスキー)
 ~日本スポーツの未来のために~

写真:大日方邦子さん

第10回 田中晃氏
 ~スカパーの挑戦~

写真:田中晃氏

第9回 真野嘉久氏
 ~世界を目指せ! シッティングバレーボール~

写真:真野嘉久氏

第8回 笠井謙一氏
 ~東京都「スポーツ振興局」の試み~

写真:笠井謙一氏

第7回 河合純一氏(水泳)
 ~障害者スポーツの未来を考える~

写真:河合純一氏

第6回 狩野亮選手、マルハン韓裕社長~障害者スポーツと企業のかかわり~
写真:狩野亮選手写真:マルハン韓裕社長

第5回 中森邦男氏
 ~日本障害者スポーツの実相~

写真:中森邦男氏

第4回 森喜朗元首相
 ~国民誰にもスポーツする権利がある~

写真:森喜朗元首相

第3回 京谷和幸選手
 ~車椅子バスケの伝道師~

写真:京谷和幸選手

第2回 遠藤隆行選手
 ~氷上の格闘技に魅せられて~

写真:遠藤隆行選手

第1回 新田佳浩選手、荒井秀樹監督 ~パラリンピックへの熱き思い~
写真:新田佳浩選手写真:荒井秀樹監督


  • 清水建設株式会社
  • LIXIL×SPORTS
  • SPORTS COMMUNICATIONS - ~二宮清純責任編集~
  • www.shimizu12.com
  • Takemi Art Sports
  • ラジオデイズ:「声」と「語り」のダウンロードサイト