編集長コラム

障害者スポーツのおもしろさを求め、現場へ

第124回 eスポーツへの挑戦「今度はあつ森」編

写真:機器 前回、ぷよぷよで確かに1勝しましたが、その後、勝てません。上手になりません。攻略本をお薦めくださる方もいらっしゃるのですが、どうも攻略本というのは取扱説明書、ガイド本の類に思えるのです。これらが苦手で、そんな思い込みもあって攻略本を手にすることもありません。

 そんな年末のある日のこと、知人Kさんから連絡がありました。

「伊藤さん、あつ森って知ってる?」「あつもり? なんだろう。夜のスポーツニュースで叫んでいるあれかな?」「いえいえ、違いますよ。今流行っているゲームですよ」「え、ゲーム。ただでさえぷよぷよで苦労しているのに。で、どんなゲームですか」「無人島に行って暮らすゲームです。借金をして家を建てたりするから伊藤さんに合っているかも」「借金? 放っておいてください。で、それって私の持っているPS4でできますか?」「あ~、残念ながらそれはできないんですよ。ニンテンドースイッチというゲーム機が必要です」「そうですか。この正月は帰省なし、初詣なしで時間はたっぷりありますから......」「じゃあ、これとこれを購入してください」

 と、気がつけば「あれとこれを」と言われるがまま、ニンテンドースイッチとソフトを購入。なんと、「ぷよぷよ」から一転、「あつ森」生活が始まりました!

 あつ森は「あつまれどうぶつの森」というゲームです。無人島に連れて行ってもらって、数名の仲間と自由に暮らすという内容です。私の名前は「えちごや」、キュートなキャラクターも作りました。そう、この年末年始は森に集まってばかりの日々でした。

 年が明けて仕事始めとなりました。すぐに前回、お世話になったIOデータ機器の乙村さんから連絡が入りました...。


このつづきは >>二宮清純責任編集「SPORTS COMMUNICATIONS」サイトでお楽しみください!




伊藤 数子(いとう かずこ)

挑戦者たち編集長
/NPO法人STAND代表理事

新潟県生まれ。1991年に車いす陸上を観戦したことがきっかけとなり、障害者スポーツの振興に携わるようになる。未来に向けて次代の選手・ファンを拡げていくために、障害者スポーツのスポーツとしてのおもしろさを伝えるウェブサイト「挑戦者たち」、障害者スポーツ競技大会のインターネットライブ中継「モバチュウ」、障害者スポーツ体験会などの事業を企業・団体と協働で展開している。2012年ロンドンパラリンピックでは日本選手たちの挑戦を伝えるウェブサイト「The Road to London」を開幕1年前に開設した。著書に「ようこそ、障害者スポーツへ -パラリンピックを目指すアスリートたち-」(廣済堂出版)など。

ロンドン2012パラリンピック 日本選手たちの挑戦 「The Road to London」

フェイスブック

ツイッター

  • 清水建設株式会社
  • SPORTS COMMUNICATIONS - ~二宮清純責任編集~
  • www.shimizu12.com
  • Takemi Art Sports
  • ラジオデイズ:「声」と「語り」のダウンロードサイト